【エコ】小麦からできたコンポストできるスマホケース!強度や汚れ、使い心地をレビュー

{"key":"al3"}

定期的に買い替えるスマホケース。

もし次の買い替え時がきたら、エコスマホケースを選ぶのはどうでしょうか。

スマホケースの多くはプラスチック製。自然を汚す大きな原因になっています。

今回わたしも初めて土に還るエコなスマホケースを買ってみたので、プラスチック製と違いはあるのか、強度や汚れやすさ、使い心地などをレビューしていきます。

コンポストできるエコなスマホケースとは?

コンポスト(堆肥化)できるスマホケースとは、天然素材からできていて土に還るスマホケースのこと。環境に負担を与えず生分解されるので、地球に優しいエコアイテムです。

海に落ちているマイクロプラスチック

一方、プラスチック製のスマホケースは自然に分解されることはないので、燃やしてCO2を排出したり、海に流されりと自然を破壊する大きな原因になっています。

コンポスト可能なスマホケースを選ぶことで、プラスチックごみとCO2排出の削減につながります。

小麦からできたスマホケースをレビュー!

わたしが選んだのは小麦からできたコンポストできるスマホケース。

zero waste livingで購入。ここでしか買えない限定デザインに惹かれました!

素材が小麦なので、気になっていた強度や汚れやすさなどをレビューします。

おしゃれで温かみのあるデザイン

まずは一目見て素敵だなあと思ったこちらのデザイン。

湘南地域を拠点に活動する、水彩画アーティストのETSUKO TAGUCHIさんのアートです。

水彩画のふわっと優しい雰囲気と、見るたびにちょっと笑顔になれるようなハッピーなデザインがとてもお気に入り。

強度と汚れやすさ

気になる強度ですが、思った以上にしっかりしたつくりで、すぐ壊れたりすることはなさそう。しなやかさと柔軟性のある素材で、衝撃を吸収してくれそうです。

表面はサラサラしていて手ざわりも良い感じ。

気になった点は、柔らかい素材なので小さな傷が付きやすいところ。

また色移りしやすいのも弱点。色移りしやすい素材のものと一緒にして、若干色がついてしまいました。

ただ普通に使っている分には、大きく汚れることはありません。ちょっとくらい濡れた手で触っても大丈夫。

ボタン部分も押しやすく、使い心地は良好です。

簡易包装&受注生産

こちらのスマホケースは簡易包装&受注生産

簡易包装で配送時のごみも少なくなり、受注生産で必要な分を必要な分だけ作るので、地球にも優しいお買いものになります。

ただ受注生産のため、届くまでに2~3週間かかります。

zero waste livingのスマホケースの特徴
  • 素材は小麦
  • 水彩画アーティストとコラボしたデザイン
  • しなやかさと柔軟性のある素材で強度は高い
  • 小さな傷が付きやすい&色移りしやすいのが気になる点
  • 使い心地は良好
  • 簡易包装&受注生産なところもエコなポイント

他にも迷ったコンポストできるエコなスマホケース

コンポストできるスマホケースは他にもあります。どれも素敵で迷ったので、検討していたエコなスマホケースのブランドを3つご紹介しますね。

エコなスマホケース(1)Pela Case(ペラケース)

Pela Case(ペラケース)」は、世界で初めて100%コンポスト可能なスマホケースを発売したカナダのブランド。

植物由来のバイオポリマーや亜麻などの素材から作られていて、耐久性が高いのが特徴です。

ベーシックな色からカラフルなものまであり、見た目もおしゃれ。

他にも売り上げの一部が環境保護団体に寄付されたり、「B-Corporation」という透明性や説明責任などの基準を満たした企業の証である認証を受けていたりと、エシカルなブランドです。

Pela Case(ペラケース)の特徴
  • 100%コンポスト可能
  • 素材は植物由来のバイオポリマーや亜麻など
  • 非営利団体「1% for the planet」に加盟し、売り上げの1%を寄付
  • 「B-Corporation(B corp)」を取得:透明性や説明責任などの基準を満たした企業に与えられる認証制度
  • 耐久性が高い

ELEMINISTオンラインショップ

エコなスマホケース(2)CASETiFY(ケースティファイ)

LA発のブランド「CASETiFY(ケースティファイ)」は、竹やバイオポリマー、デンプンを配合した素材を使用。こちらも100%コンポスト可能です。

CASETiFYのスマホケースはカスタマイズできるのが魅力。好きな文字を入れてオリジナルなスマホケースが作れます。

CASETiFY(ケースティファイ)の特徴
  • 100%コンポスト可能
  • 素材は竹、バイオポリマー、デンプンを独自配合した素材
  • 好きな文字を入れてカスタマイズ可能
  • ケースを購入すると環境市民団体「アースデイ・ネットワーク」を通して木が1本植えられる

CASETiFY ケースティファイ iPhone 12/12Pro/12ProMax/12mini ケース カバー impact インパクト マット 日本未発売

価格:12,800円
(2022/3/24 11:32時点)

エコなスマホケース(3)tidal green(タイダルグリーン)

tidal green(タイダルグリーン)」は日本発のエコブランド。波が描かれたシンプルなデザインが素敵です。

素材は80%が小麦、20%が熱可塑性ポリウレタンからできており、100%コンポスト可能。

「ever straight」というデザインを購入すると、海洋プラスチックの問題に取り組むNPO法人UMINARIに利益の一部が寄付されます。

tidal green(タイダルグリーン)の特徴
  • 100%コンポスト可能
  • 素材は80%が小麦、20%が熱可塑性ポリウレタン
  • 「ever straight」の購入で、海洋プラスチックの問題に取り組むNPO法人UMINARIに利益の一部が寄付される

KMLAB公式サイト

コンポストできるエコなスマホケースで、少し地球に優しく

コンポストできる、おしゃれでエコなスマホケース。

わたしが使って感じた良さは、いつも天然の素材に触れることができ、温かみを感じるところ。じっくり選んだものなので、愛着も湧きます。

充分な強度がありデザイン性も高いので、選択肢のひとつに入れてみるのもおすすめです。ぜひ手元からエシカルを取り入れてみてくださいね。

こちらの記事もどうぞ。

z

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。