【購入レビュー】人にも環境にも優しい婚約指輪「EARTHRISE(アースライズ)」のエシカルジュエリー

結婚が決まり、婚約指輪を探していた時のこと。美しいジュエリーの影に潜む問題を知り、ショックを受けました。

「どうせなら、わたしの手に渡るまで苦しむ人がいない、環境にも優しいエシカルな指輪がいい。もちろん、ずっと大切にしたいと思える気に入ったデザインのものを」

そう思い、探していく中で出会ったのが、EARTHRISE(アースライズ)人・社会・環境に配慮して作られるエシカルジュエリーでした。

この記事では、ジュエリーの問題からエシカルジュエリーとは何か、実際にEARTHRISE(アースライズ)で婚約指輪を購入するまでをご紹介します。

ジュエリーに潜む問題とは

美しいジュエリーから、貴金属や原石がどのように採掘されたか、どのように作られたかを知ることはなかなかできません。でも、そのわたしたちが知らない裏側には、こんな現実があります。

ジュエリーに潜む問題
  • 紛争…ダイヤモンドが紛争を引き起こし、長期化・深刻化させる一因となっている
  • 環境汚染…金採掘のために大量の水銀が使われ、環境汚染の一因となっている
  • 健康被害…蒸発した水銀を吸い込むことで、水俣病と同じ症状を引き起こしてしまう(妊婦や胎児にも影響を与えている)
  • 児童労働…小中規模の鉱山では児童労働が多く、子ども達も水銀のリスクにさらされている

エシカルジュエリーとは、これらの問題に配慮してつくられるジュエリーのこと。身につける人だけではなく、貴金属や原石を採掘する人、ジュエリーを作る職人、地球環境にも幸せがめぐるジュエリーなのです。

EARTHRISE(アースライズ)のエシカルジュエリー。結婚指輪・婚約指輪におすすめ

EARTHRISE(アースライズ)は、表参道に本店があるジュエリーショップです。EARTHRISE(アースライズ)のジュエリーは「人・社会・自然」に配慮しており、次の4つのエシカルなポイントがあります。

EARTHRISEジュエリーのエシカルポイント
  1. フェアマインド認証(フェアトレード)のゴールド・シルバー
  2. エシカルダイヤモンド
  3. オーガニックストーン
  4. 人・環境に優しいリングケースやショップバッグ

エシカルジュエリーポイント(1) フェアマインド認証(フェアトレード)のゴールド・シルバー

EARTHRISE(アースライズ)のジュエリーには、フェアマインド認証のゴールドとシルバーが使われています。

フェアマインド認証とは

公正に採掘された鉱物に付与される認証ラベル。有害物質(水銀等)の低減やインフラ整備、労働者への労働環境基準を設けている。フェアマインド認証の鉱物には、プレミアム(奨励金)が上乗せされて取引される。

基準がしっかりと設けられ、プレミアムも上乗せされることで、自然環境を守り、労働者の生活や健康を守ることにつながっています。

産地:ペルー・ボリビア・コロンビアなどの南米

エシカルジュエリーポイント(2) エシカルダイヤモンド

エシカルダイヤモンドとは、武器の売買や闇取引など紛争の資金源とならないダイヤモンドのこと。

反対に、紛争を引き起こす資金源となっているものをコンフリクトダイヤモンド(紛争ダイヤモンド)と言います。

EARTHRISE(アースライズ)のダイヤモンドは、コンフリクトフリー(紛争に関わっていない)だけでなく、人権や自然環境に配慮されていて、トレーサビリティ(追跡しさかのぼることができること)も確保されています。

Processed with VSCO with c1 preset

わたしの婚約指輪のダイヤモンドはオーストラリア産で、産地証明書が付いてきました。ダイヤモンドがどこから採れたものか分かる透明性も、安心ポイントです。

産地:オーストラリア・カナダ・アフリカ

エシカルジュエリーポイント(3) オーガニックストーン

オーガニックストーンとは、研磨以外、人工的な処理をしていないナチュラルな宝石のこと。

一般的に出回っている宝石の多くは、鮮やかに見せるための人工的な処理がされています。オーガニックストーンであれば、自然本来の優しい色合いが楽しめるのが魅力です。

エシカルジュエリーポイント(4) 人・環境に優しいリングケースやショップバッグ

ジュエリーだけでなく、リングケースやショップバッグもエシカルなところは、わたしも気に入っているポイントです。

リングケースは、新潟と福島のかんばつ材を使った温もりのあるケース。

ショップバッグは、読み終わった点字新聞をリサイクルし、視覚障がいのある方々がひとつひとつ手づくりしたもの。手ざわりが心地よく、手づくりの温かさも感じられます。

指輪を受け取った後は、職人さんへ写真とともにメッセージを届けられるのも素敵なところ。作り手の方にお礼を伝えられることってなかなかないですよね。

EARTHRISE(アースライズ)の婚約指輪を購入するまで

わたしが実際にEARTHRISE(アースライズ)で購入した婚約指輪がこちら。

「星彩」という一番シンプルなデザインですが、センターのダイヤモンドを左右から包み込むフォルムや、指を綺麗に見せてくれるという、ゆるやかなラインがお気に入り。

最後に、検討~購入までの流れと、他に迷ったエシカルジュエリーブランドをご紹介します。検討している方の参考になりますように。

婚約指輪の検討~購入までの流れ

ショップ検討

結婚が決まって一週間後くらいから、ネットやInstagramでエシカルジュエリーショップを探し始めました。エシカルなジュエリーショップがあまり多くなかったので、探すのが難しかったです…。

そんな時にInstagramでEARTHRISE(アースライズ)を見つけ、細部にまでこだわるエシカルな背景に惹かれ、デザインも好きだったのでWEBで来店予約をしました。

来店・見積もり

後日、予約した日時に表参道にある本店へ夫と伺い、実物を試着しながら検討。事前にある程度デザインを決めておくとスムーズだと思います。

デザインだけでなく、リングサイズ、ダイヤの大きさ、金属部分のカラーなども決めていきます。「星河」と「星彩」というデザインで迷ったので、2種類見積もりを出していただきました。

購入

自宅に帰ってからもう一度考えて、夫とも相談しながら「星彩」にデザインを決定。メールで購入をお願いしました。そこから最終的な見積もりなどを記載したオーダーシートが送付され、オンラインで決済しました。

婚約指輪完成・配送

指輪はオーダーしてから約3か月で完成(その時の込み具合などにもよると思いますが)。指輪は配送で受け取りました。

オーダーメイドだから時間もかかりますが、待ったぶん嬉しさも倍増!できあがった指輪もとっても綺麗で、EARTHRISE(アースライズ)さんで婚約指輪を購入してよかった!と心から思いました。

他に迷ったエシカルジュエリーブランド「HASUNA(ハスナ)」

EARTHRISE(アースライズ)の他に検討したのは、HASUNA(ハスナ)というブランド。

HASUNA(ハスナ)もフェアマインド認証ゴールドやエシカルダイヤモンドなどを使用した、エシカルジュエリーブランドです。こちらも素敵なデザインの婚約指輪が豊富に揃っていました!

それでもEARTHRISE(アースライズ)に決めた理由は、デザインが好みだったことと、値段設定が低めだったから(HASUNAで見積もりをだしてもらったわけではないので、ネット価格の比較になりますが)。

どちらも人や環境に優しいジュエリーブランドなので、デザインや価格なども考慮しながら、自分たちに合ったものを選ぶのがおすすめです。

エシカルで幸せがめぐる結婚指輪・婚約指輪を選ぼう

結婚指輪・婚約指輪は決して安くないし、一生の中でも限られたお買いもの。だからこそ、自分の手に渡るまで幸せな旅をしてきたものを。リングが作られた背景を、自分ができるだけ知ることのできるものを。

EARTHRISE(アースライズ)エシカルジュエリーを選ぶことで、大切な結婚指輪・婚約指輪がより一層、心に温かく響くものになるんじゃないかなと思います。エシカルなジュエリーを探している人や、いつかお迎えしたいと思っている人の参考になったら嬉しいです。

《EARTHRISE(アースライズ)店舗情報》
店舗住所:東京都渋谷区神宮前4-3-18
アクセス:表参道駅 A2出口より徒歩3分
営業時間:12:00~19:00
定休日:火水木(夏季休業、年末年始、不定休あり)
電話番号:03-6804-3200
メール :info@earthrise-j.com
公式サイト:https://earthrise-j.com/
オンラインショップ:https://earthrise.ocnk.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。