ミートフリー・プラントベースの食事を続けて一年。一日の食事と感じた効果をまとめてみた

動物性食材を減らした、ミートフリー・プラントベースの食事を続けて約一年。

最初は野菜だけのごはんって「手間がかかりそう」「物足りなさそう」と思っていたけれど、今ではもっと早く始めればよかったと思うほど好きになりました!

完璧ではないけれど、一日どんなものを食べているのか、やってみて感じた効果をまとめました。

ミートフリー・プラントベースってなに?

ミートフリーとは、お肉を食べない食習慣のこと。プラントベースは、植物由来の原料を使用した食品のことです。

わたしは約一年ほど前に、畜産動物の悲しい現実や畜産業がもたらす環境問題を知って、お肉や魚、たまご、乳製品などの動物性食品をとらない日を設けるようになりました。

ヘルシーだし体に良さそう!と思ったこともきっかけのひとつです。

元ビートルズのメンバー、ポール・マッカートニーは無理なく肉食を控えるために、月曜日にお肉を食べない『ミートフリーマンデー』を提唱しています。わたしもはじめは週一から始めて、徐々に回数を増やしていきました。

想像と違ったのは、ミートフリー・プラントベースの食事は美味しくて満足感しっかりあること。さらに新しい食の楽しみが増えて、体にも嬉しい変化をくれました。

具体的に食事内容や効果をご紹介していきますね。

ミートフリー・プラントベースな一日の食事例

動物性食品がなくても、野菜や豆類、お米など、食べられるものは意外とあります。今は代替肉もいろいろな種類のものがあるので、お肉を食べているような満足も味わえるんです。

今回は一日の食事を朝食・昼食・夕食・おやつに分けて紹介します。

朝食

  • 野菜スープ
  • パン
  • コーヒー
  • フルーツ
  • ほうじ茶
  • 豆乳ヨーグルト
  • フルーツ
  • ヴィーガングラノーラ

豆乳ヨーグルトは酸味が少なくて食べやすいのでおすすめ!普通のヨーグルトよりも好きです。

昼食

  • レトルトのヴィーガンカレーやパスタソース

平日のお昼はレトルトのカレーやパスタソースが便利。イオンやオーガニックスーパーで購入しています。

  • 米粉パンケーキ
  • フルーツ

ゆったりした休日のお昼はパンケーキを焼くことも。

生地にたまごや牛乳を使わず、豆乳で代用。バターは乳製品不使用のヴィーガンバター、ハチミツではなくメープルシロップを使います。もっちり食感でおいしいです!

ヴィーガンバターはなかなかお店に置いていないので、こちらがおすすめ。味もまるでバターそのものです!

ナチューリ オーガニックヴィーガンブロック 200g×2個セット NATURLI ビーガンバター プラントベース 有機ブロック 有機ファットスプレッド ベジタブルスプレッド[クール便送料無料!!]

価格:2,176円
(2022/2/2 09:49時点)

  • 野菜のソテー
  • キノコのクリーミーホットパイ
  • 玄米

こちらは外食。プラントベースご飯のあるお店巡りが休日の楽しみです(意外とあります)!こういうお店は素材にもこだわっていることが多く、新鮮でおいしい野菜が食べられます。

横浜のプラントベース店こちらの記事でまとめているので、気になる方は行ってみてください。ヴィーガンバーガーやカレーなどが食べられます!

夕食

  • 大豆ミートから揚げ

定番の大豆ミート。スーパーでも買えるお店が増えてきましたね。

大豆ミートから揚げは初めて作った時、その美味しさに夫と二人で感動しました…!大豆ミートでつくる麻婆豆腐やミートソース、ハンバーグも好きです。

初めてから揚げをつくる場合は、こちらの大豆ミートが少量・低価格でおすすめ。ジューシーでカリッとしたから揚げができあがります!

マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉(大豆ミート) ブロックタイプ 乾燥(90g)【マルコメ ダイズラボ】

価格:368円
(2022/2/2 09:45時点)

  • 豆乳クリームグラタン

具材はポテトときのこ。チーズもココナッツオイルからできたチーズを使っています。味付けはトリュフ塩や豆乳マヨネーズ。家族にも好評でした!

オーサワの豆乳マヨ300g★無添加★コレステロールゼロ★4個までコンパクト便可

価格:718円
(2022/2/2 09:35時点)

  • 野菜カレー

プラントベースのルーを使った野菜カレー。素揚げした夏野菜をたくさん入れました。お肉が入っていなくてもた満足感バツグン!

オーガニックヴィーガンカレールウ(150g)【風と光】

価格:672円
(2022/2/2 09:42時点)

おやつ

  • ヴィーガンマフィン

ヴィーガンスイーツのあるお店で買った、ヴィーガンマフィン。ピーナッツバター&ブルーベリー味で、しっとりしていて満足感のあるマフィンでした。

  • 和菓子

おはぎやお団子など、たまごや乳製品を使っていない和菓子も美味しいですよね。餡子の優しい甘さに癒されます。

できれば白砂糖を使っていないものがベター。理由は、白砂糖は作る工程で「骨炭」と呼ばれる動物の骨を使っているからです。気軽にプラントベースを取り入れたいという人は、気にしすぎなくてもOK。

  • ヴィーガンクッキー
  • オーツミルクラテ

ヴィーガンクッキーはオートミールを使って手軽に作れるし、お店で買うことも。

牛乳の代わりにオーツミルクを使ったラテもおすすめです。クセがなくほんのり甘くて飲みやすいので、豆乳が苦手な人はぜひ試してみてください。

ミートフリー・プラントベースの食事で感じた効果

個人的な感想なので、すべての人に当てはまるわけでなありませんが、ミートフリー・プラントベースの食事を続けて感じた効果をまとめてみました。

  • 心まで満たされる食事ができる
  • 翌日からだが軽い
  • 食後のお腹の張りが軽減した
  • お腹の調子がよくなった
  • ひどい偏頭痛がほぼなくなった
  • 素材の味をより感じるようになった(薄味でも満足できるようになった)

夫にも聞いてみました!

  • たくさん食べても胃もたれしない
  • 皮脂が軽減した

プラントベースの食事はからだを整えてくれる効果があると実感しているので、疲れがたまっている時や食べ過ぎた日の翌日など、セルフケアとして取り入れてみるのもおすすめです。

週一日、お肉を食べないミートフリーデーをつくってみよう

ヘルシーで体に優しくて、動物や環境にも優しいミートフリー・プラントベースの食事。体調も良くなり、気持ちの面でも心地いいので始めてよかった食習慣です。

自分のために、家族のために、そして巡り巡って動物や環境のために。プラントベースの食事が、たくさんの幸せを生み出してくれる気がしています。ぜひ週一日から、無理せず始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。