ゆるく楽しくゴミ拾い。小さく始めるための工夫とアイテム紹介

「道端のゴミが気になるけど、なんとなく拾えない」

以前のわたしはそう思っていました。でも最近は、ゆるくゴミ拾いを続けています。無理なくゴミ拾いできているのも、ちょっとした工夫やお気に入りのアイテムがあるから。

今回は、楽しみながらゴミ拾いを始めるために工夫したことと、お気に入りのアイテム・必要な物をご紹介します。

ゴミ拾いに必要なもの&楽しむためのアイテム

ゴミ拾いを始めようと思った時、最低限必要なものはこちらの3つ。

  • 軍手
  • トング
  • ゴミ袋

ゴミは汚れていたり濡れていたりするので、清潔にゴミを拾うためにも軍手&トングがあると安心です。軍手なら汚れても洗えるし、寒い季節は手袋代わりにもなります。

ゴミ袋は拾ったゴミを入れるために。公園などで分別できるゴミ箱があれば、拾ってすぐゴミ箱に入れても良いですね。

わたしが今使っているのはこちら。

  • 軍手→無印良品の『残糸を使った軍手』(1枚49円)
  • トング→100円の金属製の物
  • ゴミ袋→犬の散歩用エチケット袋

特に無印良品の軍手はおすすめです。工場で製品を作る際に出た残糸を使っているのでエコだし、値段も安い◎一枚ずつ選べるので、左右で色違いにしてもかわいいです。

トングはグリップの付いたゴミ拾い用のトングもおすすめ。ゴミ袋も環境に優しい素材のもので揃えると、より楽しくゴミ拾いできそうです。

CREATURES クリエイチャー ビーチクリーン 便利アイテム●CREATURES MAGIP ゴミ拾いトング

価格:1,881円
(2022/2/2 17:01時点)

袋 ゴミ袋 100枚 レジ袋 ポリ袋 弁当用 ベージュ バイオマス 植物由来 環境に優しい 小 送料無料

価格:680円
(2022/2/2 17:04時点)

ゴミ拾いをゆるく楽しく始める工夫4選

続いてゴミ拾いを気軽に、楽しく始めるために工夫したことをご紹介します。

ゴミ拾いを楽しむ工夫(1)一人で気楽に始めてみる

わたしはどちらかと言えば、大勢でワイワイしながらゴミを拾ったり、大きなゴミ袋がいっぱいになるまで拾ったりするより、「もっと気楽に始められたらな~」と思っていました。

だから一人でゆるく。拾う量も小さなエチケット袋に入る分だけ。無理なく続けることが大事かなと思っています。

ゴミ拾いを楽しむ工夫(2)気分の上がるアイテムを使う

気分の上がるアイテムを使うと、やる気も楽しさもUPします。

最初に紹介したように、軍手やトング、ゴミ袋をお気に入りのアイテムにしたり、外に出るのが楽しくなるような帽子やシューズを選んでみるのもおすすめです。

ゴミ拾いを楽しむ工夫(3)散歩のついでに

出勤前や忙しい時は、なかなかゴミ拾いする余裕がないもの。時間と心の余裕がある時に始めてみましょう。

わたしは毎日、犬の散歩のついでにゴミ拾いをしています。走るのが好きなら、走りながらゴミを拾うプロギングも良さそう。

自分の運動にもなって、街もきれいになるのでとても気持ちがいいです。毎日のルーティーンの中に組み込むと、無理なく続けられますよ。

ゴミ拾いを楽しむ工夫(4)ネガティブな気持ちを持たない

落ちているゴミに対して、ネガティブな気持ちを持たないのも大事なこと。

つい「なんで捨てたんだろう?」と悲しくなったり怒ったりしてしまいそうになりますが、「好きな場所、いつも使っている場所がきれになって嬉しいな」くらいの気持ちでいるほうが、自分にとっても心地いです。

心までスッキリするゴミ拾い

毎日歩く場所はきれいなほうが気持ちいいし、ゴミがなくなると心までスッキリします。道端のゴミが気になっていたり、ゴミ拾いに興味がある人は小さく、ゆるく始めてみるのがおすすめです。無理なく、まずは一つ拾うところから始めてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。