イオンで買える!Violife(ビオライフ)のプラントベースクリームチーズ

イオンでは様々なプラントベース(植物性)食品が買えるようになってきました。その中でも特におすすめなのが、Violife(ビオライフ)プラントベースクリームチーズ

今回はまるで本物のクリームチーズのような、Violife(ビオライフ)の「植物生まれのクリーミィ」の価格や味、プラントベースクリームチーズのメリットをまとめました。

プラントベースについて知りたい人は、こちらの記事もどうぞ。

Violife(ビオライフ)のプラントベースクリームチーズとは?

Violife(ビオライフ)は、ギリシャ発のプラントベースブランド。「植物生まれのクリーミィ」はココナッツオイルを使用した、植物性のクリームチーズです。値段は150gで498円(税別)

ヴィーガン認証マーク付きなので、動物性原料は使われていません。

わたしはイオンのクリームチーズコーナーで購入しました!Violife(ビオライフ)には他にも植物性スライスチーズやバターもありますよ。

これまで関東エリアのみの販売でしたが、好評につき2022年3月1日から全国展開される予定です!

Violife(ビオライフ)のプラントベースクリームチーズはおいしいの?味や本物との違いをレビュー

植物性のクリームチーズは果たしておいしいのか、乳製品を使用したクリームチーズと違いはあるのか、ご紹介します。

色はまっしろ。スプーンですくってみると、柔らかめのクリームチーズといった感じ。

そして肝心の味は、まるで本物のクリームチーズ!コクがあり、食感はなめらか。普通のクリームチーズよりもクセが少なく、マスカルポーネのような味でとてもおいしいです。

ほどよい塩味があるので、このままクラッカーやパンに塗っても◎ナッツをのせたり、メープルシロップをかけてもおいしいので、おやつやおつまみにおすすめです!

植物性クリームチーズがエシカルな理由

プラントベースのクリームチーズは、乳製品を使用したクリームチーズと比べてエシカルな(より良い)選択だと言えます。その理由を3つご紹介します。

1)低カロリーで体に優しい

1つ目は体に優しいこと。

乳製品を使ったクリームチーズとカロリーを比較すると…

Violife(ビオライフ):100gあたり 239kcal

kiri(キリ):100gあたり 約339kcal

プラントベースのクリームチーズのほうが、100kcalほどカロリーが低くヘルシー。罪悪感少なく食べられるところも嬉しいポイントです。

2)動物(牛)に優しい

2つ目は動物(牛)に優しいこと。

牛も人間と同じように、出産しなければお乳は出ません。牛乳やチーズをつくるために、牛たちは強制的に妊娠させられているのです。

生まれてきた子牛は母乳を飲むことはできず、すぐに母牛と引き離されます。そして鎖につながれたまま、狭い牛舎で過ごします。

子牛が母乳を飲みたいと思う気持ちも、母牛が母乳を飲ませたいと思う気持ちも、人間と同じ。

わたしも事実を知るまで、乳製品を摂ることが当たり前になっていましたが、人間の欲によって悲しい一生を送っている牛たちがいることを知って、できる限り植物性のものを選びたいと思うようになりました。

植物性の乳製品を選ぶことは、体や環境だけでなく、牛にも優しい選択肢です。

3)環境に優しい

3つ目は環境に優しいこと。

牛のげっぷに含まれるメタンガスは、地球温暖化を加速させる大きな原因となっています。

また畜産動物を育てる土地をつくるために、ものすごいスピードで森林伐採が行われています。

植物性の乳製品を選ぶ人が増え、乳牛の飼育数が減ることで、地球温暖化のスピードを遅くさせたり、森林を守ることにつながったりするのです。

植物性クリームチーズを暮らしに取り入れてみよう

体や動物、環境に優しい植物性のクリームチーズは、エシカルな選択肢。

何よりおいしいので、チーズを選ぶ時の幅が広がります!

2022年3月1日より全国販売されるようなので、お近くにイオンがある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

もしお近くにイオンがない方は、オンラインでも購入可能です。

ビオライフ 植物生まれのクリーミィ 150g

価格:593円
(2022/2/16 10:32時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。